はじめに

不況といわれるようになって久しいわが国。
そしてわが国に限らず世界的にみても、
かつて先進国といわれ目覚ましい発展を遂げてきた
アメリカやヨーロッパ諸国など、
ここ数年軒並み経済状態が悪化しており、
いわゆる世界中が大不況の真っ只中ともいえる現在。
自己管理とお金の管理ができずに苦しい生活をしている方など、格差社会が広がっています。

80年代までの元気だった日本はいったいどこにいってしまったのか?
高度成長期といわれ、どこまでも発展しつづけると信じて疑わなかったあの時代。
ああいった時代を経て、現在があることは確かではありますが、
ここ数年の先行きの見えない経済不安、少しでも景気が上向いてくれるような、気配でもあれば、
どんなに楽かとも思えるほどの状態です。

不安要素の多い現代社会

さらに加えて、団塊の世代とよばれる
高度成長期をささえてきた人たちは高齢化し、
本格的な高齢化社会を迎えています。

年金制度の崩壊などもあり、
これから子供を育ててゆくという世代にとっても、
自分の子供たちが大人になるころには
いったいどんな状況になっているのか?
不安がないという人などいないのではないでしょうか?

このサイトについて

こんな時代だからこそ、いままで以上により一層、
個人それぞれが、現在の経済や金融のあり方について、考えてみるべき

なのではないかと思えてなりません。

個人の力でどうにかなるものではないのかもしれませんが、
だからこそ、より深く広く考えたりしてみるのは、
決して無駄なことではないのだと考えます。

このサイトでは、金融、経済についていま一度考えてみる、
きっかけになるような内容を、少しでもわかりやすくまとめてみたいと思います。